朝から雨で涼しかったですね。
半袖のワイシャツでは寒いくらいでした。

午前中は入社三年目定期ヒヤリングが、お一人ありました。
午後は入社四年目定期ヒヤリングが、お一人です。

私以外の社内(応接室、会議室)予定としては、Pマーク打合せなど。

「YAHOO!ニュースによると」、っていつも書いているので、「普通の新聞は読まないのですか?」と聞かれる事があります。
読む事は読むのですが(笑)、効率的に電車の中で読もうとすると、新聞だと大き過ぎて、お隣さんが気になってしまうのですよね。
で、今日のYAHOO!ニュースによると(笑)、「国内ネットワークセキュリティー市場 2014年度に約6割増に」というのが出ていました。
2009年度が4,839億円だったのに対し、2014年度は7,636億円に拡大するとの事。
この不況で止まっていた「先送り案件」が、どんどん動き出して市場が拡大すると嬉しいですね。

 

 

私以外の社内(応接室)予定としては、営業会議、お客様のご来社2社などが予定されていました。
案件ベースで社員達とご面談頂き、有難う御座いました。
今後とも、宜しくお願い致します。

未だに続く円高ですが、4日には88.14円まで上がりましたね。
『日本だって景気が悪いのに、どうして円高なんだろう』という、素朴な疑問を持ちます。
まぁ、ドル安だからでしょうが、『他の国より安全かな』という程度の、消極的な理由からでしょうか。

確かに日本の借金には対外債務が少ないとか、外貨準備高が大きく債権国であるとか、特別会計の大きさであるとか、「安全」と考えられそうな要因もあるのでしょうが、海外の投資家はそんな点も見ているのでしょうか?

他の国が元気になるのを、待つしかないのでしょうかねぇ。

 

 

午後は会議の後、入社5年目定期ヒヤリングがお一人、銀行様のご来社、入社2年目定期ヒヤリングがお一人、と続きました。

私以外の社内(応接室)予定としては、不定期ヒヤリングがお一人、営業部門会議、受託開発の打合せなど。

YAHOO!ニュースによると、鬱病等の気分障害の患者数が、10年間で2.4倍になり、去年は104万人を超えたとか。
原因として、長引く不況や、鬱病の啓発による軽症者の受診増も一因との事ですが、興味深いのは「新しいタイプの抗うつ薬が国内でも相次いで発売された時期と重なる」という事です。

「軽症のうつは自然に治るものも多い。しかし日本ではうつを早く発見し、薬を飲めば治るという流れが続いており、本来必要がない人までが、薬物治療を受けている面があるのではないか」との事。

私も素人ながら、そんな印象(薬の知識はありません)を持っていて、2年以上前のブログ「素人考えで恐縮ですが」でも書いていました。

薬の前に、まずは原因は何か、どんな解決方法があるか、そういった事が大事なのでしょうが、言うは易しなのでしょうね・・・。

 

 

秋葉原も青空でした。
曇りが続くと、暑くても青空は嬉しいものです。

午後は入社三年目ヒヤリングが、お一人ありました。

私以外の社内(応接室,会議室)予定としては、
社員の不定期ヒヤリング5名
SIer様のご来社
などが予定されていました。

6月の景気動向指数(先行指数)が4カ月連続で上昇し、79.8になりましたね。
確か3月頃は、50を割っていたと思います。
完全に反転した訳ですが、基調判断は「下げ止まりを示している」というのを据え置きだそうで、底が続いてますね。
V字でなくとも、U字でも良いから、秋(今日は立秋)から回復し、年内には上昇して欲しいものです。

夕方から豪雨でしたね。
いつもは上野駅まで歩いてますが、歩いて2分の末広町駅から、銀座線を使いました。

 

 

朝から雨で、蒸してましたねぇ。

午前中は直出で飯田橋へ行き、営業課長と待合せをして、大手顧客へご訪問させて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。

帰りに飯田橋駅付近で道を訊ねられ、場所も近かったので目的地にご案内し、秋葉原へ着いたらお昼近かったので、アメリカンダイナーUDX店に入りました。


【ねぎ塩チキングリルとかにクリームコロッケの盛合わせ】

午後は顧問との会議がありました。

その後は、開発担当と打合せです。

私以外の社内(応接室,会議室)予定としては、社内システム運用班会議などが予定されていました。

日経平均株価が一時ですが、やっと1万円台を回復しましたね。
約8ヶ月振りだそうです。
国内外の景気底入れに対する期待感と、為替相場の円安/ドル高傾向が大きいとの事。
ただ、買い上がるにはまだ材料不足で、上げ幅はまだまだ限定的になるとか。

 

 

資料作りの合間に、社員の不定期ヒヤリングがありました。

バーナンキFRB議長が「全般の経済活動は底を打ち、年内に回復に転じる」と発言されたようですね。
ただ、金融システムや信用状況の改善が、シナリオの前提条件であり、金利上昇で阻害される可能性がある事も示されたとか。
3月中旬には、リセッションは年内に終わって、回復は来年始まると発言されてましたので、金融安定化によっては、回復が早まるという事でしょうか。

 

 

与謝野財務・金融・経済財政担当相が「底打ち宣言」をされましたね。
1~3月が底打ちの時期で、4~6月以降は景気が上昇し、年末から来春にかけて、回復軌道に乗るとの認識を示されました。
良く聞くシナリオではありますが、大臣のご発言ですから、有り難みがあります。
政府の経済危機対策の効果が、大きいものである事を期待しましょう。
それと、新型インフルエンザが、終息してくれる事も期待しましょう。
アメリカもクライスラーやGMが軌道に乗り、経済全体が持ち直してくれる事を期待しましょう。
なんだか、他力本願な事ばかりですが(笑)、当社として出来る事は、しっかりやって行こうと思います。

お昼は社員達と一緒に、ラ・ステラというレストランへ行きました。
昼飯を食べに、中央通りを超えたのは、まだ二回目です。


【クリームソースパスタ】

他の客は殆どが女性で、洒落たお店だったので『量は少なめ何だろう』と、大盛りを注文しましたが、結構、量が多かったです。
貝柱が沢山入っていて、美味しかったです。

午後は入社三年目ヒヤリングが、お一人ありました。

私以外の社内(応接室,会議室)予定としては、
SIer様のご来社
求人サイト様のご来社
営業部・教育部間のミーティング
社員の不定期ヒヤリング
などが予定されていました。

 

 

その一
携帯でニュースを見ていたら、ソニー殿の有機ELテレビのことが出ていました。
11V型で厚さ3mmとは凄いですよね。
画面の大きさや寿命など、今後の課題もあるようですが、先が楽しみです。
ここまで薄くなると、「壁掛け」ではなく「壁紙」ですね(笑)。

その二
大相撲の不祥事?系ニュースを見ていて、
私が高校を卒業する頃まで、長谷川という力士が居たのですが、

最近の若い方に言っても信用してもらえません(笑)。
苗字をそのまま使っていた力士がテレビに出てた訳がないというのです。
でも居たんですよ(笑)。
それどころか、今では名古屋場所担当の秀ノ山理事で、元関脇ですね。
そういえば、私は赤ん坊の頃、プクプク太っていたようで、
近所では若秩父と呼ばれていたそうです。
若秩父は秩父市の出身で、「若ノ花」の若をもらって若秩父となりました。
私は本庄市の生まれですが、同じ埼玉県ということで、若秩父だったのでしょう。
赤ん坊の渾名に力士の名をつける。
そういう親しみを今の大相撲に感じられるだろうか・・・。
1 / 212