朝から良い天気で、暑かったですね。
夕方からは、今日も雨ですが・・・。

月初なのでコツコツとパソコンに向かい、
私以外の社内(応接室、会議室)予定としては、採用一次面談、営業会議など。

先月の15日から、エンジニアを募集しています。
募集職種は次の二職種です。

1.インフラ系技術者(ネットワーク/サーバの構築・運用・保守等)
2.オープン系ソフトウェア技術者(SE、プログラマ)

この半月間で、40名の方からご応募を頂きました。
有難う御座います。
既存案件への増員や、新規案件などで、今後も継続的に募集を続けて参ります。
ご応募の程、宜しくお願い致します。

 

 

8月のアクセス数は16,065件でした。
いつも有り難う御座います。

もう9月ですね。
明日は後期の仕事始めです。
後期もインフラ/ネットワーク/サーバの、コンサル・設計・構築・運用等を目指す未経験者の方を、積極的に採用していきます。
既にエンジニアとしてのご経験がある方も、勿論、大歓迎です。
ご応募のほど、宜しくお願い致します。

入社面談にお越し下さる方から「ブログを読みました」と言われることが多く、中には全部読んだ(笑)という凄い方も居りました。
そう言われると何を書いてきたか心配になり、夏休みに最初から読み直して更新しようと思ったのですが、2〜3日分読んだら飽きてしまいました(笑)。
そういえば、書き始めた頃は「誰が読むか分からない」ということで、何度も体裁良く書き直していたので、余計につまらなくなってしまったようです。
それと、最初に書きました通り「求人」を意識した投稿が中心になる予定だったのですが、プライベートな内容が増えてきたので、後日編集いたします。

車ネタや温泉ネタなどは、他のブログ(休日専用のブログ)へ移動させる予定です。
いうことで(どういうことで?)、後期も宜しくお願い致します。

 

 

午前中は銀行などへ寄って、午後から出社しました。

午後はSIer様が来社され、研修中の社員達とご面談頂きました。

入社面談がお一人あり、6月18日からとなりました。
宜しくお願い致します。
「出身が社員のYK君と一緒だな」と思ったら、YK君からのご紹介でした。
YK君、有難う!
「その内、友人が応募すると思います」と言ってたのを思い出しました。
懇親会にも出てね(笑)。
社員からのご紹介は、これで4人目です。
大変有り難いことです。

 

 

入社面談がお一人あり、5月21日からとなりました。

今のところ5月は、7日からが6名、21日からが2名決まっております。

宜しくお願い致します。

ところで、本日お越し頂いた方は、社員からのご紹介でした。

大変嬉しいことですが、社員からのご紹介は3人目となります。

何が嬉しいって「良い会社だよ」と友人に薦めてくれる気持ちが嬉しいじゃないですか。

今度、ご馳走しないと(笑)。


帰りはいつも御徒町駅南口まで5分間歩いて電車に乗りますが、たま〜にアメ横を通って上野から乗ることもあります。

健康のために歩くのではなく、お祭り(笑)のように賑やかなアメ横を歩きたくなるんです。


【アメ横 御徒町駅北口から】

 

 

先日、求人案内用のホームページを更新しましたが、その甲斐あってか、久しぶりにホームページから2名の方のご応募を頂きました。

是非、お会いしましょう!

お一人の方が心配されてたのが、未経験で業務に就いたときのハンデについて。

IT業界は実力の世界ですから、経験は無いより有った方が良いことは確かです。
しかしIT業界広しといえども、最初から経験者だった方は一人もいない訳で、最初はみんな未経験者です。
少しでも業務に入り易くするために研修もありますが、現場にも未経験者として入るで、OJTがございます。
現場としてもお仕事をして頂かないと困りますので、出来ないことを無理やり押し付けることはありません。

ただ、努力は必要ですし、その必要な努力の部分が、やり甲斐につながると思います。
努力の部分が重すぎて重荷になってしまうか、あるいは、やり甲斐になるかを、お互い見極めるために、各現場の責任者と面談しながら最初の現場が決まります。

中途採用としての待遇面でのハンデという意味から申し上げますと、当社は新卒の採用は今のところ積極的には行っておりません。
勿論、新卒者も大歓迎ですが、属人的要素を加味しない能力主義なので、待遇面での新卒と中途の区別もございません。

未経験者を採用されている会社様は増えていると思いますが、中でも当社は未経験者の採用比率は93%以上ですので、是非ご安心頂きたいと思います。

本日は2名の方の採用が決まりました。
有難うございます。
宜しくお願いいたします。

 

 

私がソフト会社の正社員だった頃、自分の給料がどうやって決まるのか分かりませんでした。

良くいわれたのが「仕事が報酬」、確かにそういう一面があると思います。
金銭的な報酬は後からついてくるでしょう(良い会社なら)。
しかし、一度でも査定に疑問を持つと、いつまでも引きずってしまうし、若い人には一万二万だって切実に感じているはずです。
仕事やスキルアップに打ち込む上でも、まずは査定方法を明らかにして、金銭的な面とリンクしたキャリアプランについても、一緒に考えていく姿勢が大切だと考えています。
携帯電話でニュースを読んでて知りましたが、三遊亭圓楽さんが引退されるようですね。
私が20代前半で三洋電機の社員だった頃、確か組合かなんかの集まりで、圓楽さんの講演を聞いたことがありました。
戦後の厳しい時代を乗り切ってきたお話しだったと思います。
大変とは思いますが、リハビリを頑張って、テレビにも復帰して頂たいものです。
笑点という番組も長いですね。
1966年5月に始まって、司会者はもう5代目なんですね。
ちょうど「青春とはなんだ」をやってた頃だ(笑)。
[これが青春だ・竜雷太氏]、[でっかい青春・竜雷太氏]、[進め!青春・浜畑賢吉氏]、[炎の青春・東山敬司氏]、[おれは男だ!・森田健作氏]ここまでくると私も12歳なので、毎週楽しみにしていたのを覚えています。

当社はまだ一代目。
22歳でIT業界へ。
32歳で一度目の起業。
42歳で二度目の起業。
いずれは上場したいですが、その時に何人の社員が役員になっているか、私も楽しみにしています。

 

 

メールを送信する前に必ずチェックしていますが、それでもたまにミスがあります。
そんな時に、20代の頃、顧客の係長さんから言われた注意を思い出します。
なんのチェックをした後だったか覚えていませんが、

「人には必ず間違いはある。だからチェックの仕事はミスを見付けるのが仕事であって、ミスが見付からなければ仕事をしてないのと同じだ」と。

目から鱗というか「なるほどなぁ」と思いました。

ワープロで自動変換できるようになって、かなり便利になりましたが、逆に手帳に手書きしようとすると漢字が思い浮かばず、思い出そうと努力する前にカタカナで書いてしまうことがあります。
本当は思い出して書いた方が良いんでしょうね。

今日、入社面談に起こし頂き、3月に入社される方は、作家を目差していただけに文章力のある方です。
そういえば他にも何人か社員の中に作家志望だった方がおります。
バンドを組んで音楽で食べていこうとしていた人も多いですね。
私は中学1年から7年間、トロンボーンをやってました。
ブラスバンドで吹奏楽、ジャズ、ビッグバンドだったのでジャンルは違いますが、音楽をやってたと聞くと興味をそそられてしまいます。
「色んな特技や趣味を持っている人が集まっているんだ」と思うと、それだけで楽しいもんです。

漢字をしっかり覚えている人や、字が上手い人は尊敬してしまいます。
自分に無い能力を持っている人を過大評価してしまうのは、人事考課上はいけない事だと分かっていても、特技は特技と評価すべきだと思うし、足りないところを補い合うのも組織として大事ですよね。
特に、私にあるのは夢だけなので、みんなに補ってもらわないと会社が成り立たない(笑)。

 

 

午前中は印刷会社さんと打合せをしました。
裁断の技術の進歩に改めて驚きました。
重ねた200枚の紙を部分的に斜めに裁断するだけでなく、Rをつけて裁断出来るんです。
勿論、平面的なお話しではなく、立体的にです。って分かり辛いか(笑)。
メモ帳のお話しです。

午後はSIer様のご来社が一件ありました。
歴史の長いSIer様で、是非、良いお付合いが出来ればと思います。

入社面談がお一人ありました。
当社では珍しく第二新卒の方で、3時間も掛けて会いに来てくれました。
しっかりした方なので、じっくりお考え頂き、是非ご入社して頂きたいです。
そういえば、採用人数に関して先日はご応募月で、1月10名、2月4名(現時点)とお伝えしましたが、入社月では下記のようになります。
2月6名(現時点)
3月6名(現時点)
4月2名(現時点)
ですので、枠はまだたっぷりございます(笑)。

夕方は社員とのヒヤリングがお一人ありました。
昨年3月に入社した5名のヒヤリングがあと2名となりました。
その次は4月に研修を受けた6名の番となりますので、近々ご案内いたします。
また、既にヒヤリングの終わっている方も、話し忘れたことなどありましたら、随時ご連絡下さい。

1 / 212